【モラハラ夫卒業】怒ってご飯を食べないのは幼稚すぎるのでやめよう

夫婦喧嘩をしたあとや機嫌が悪いとき、奥さんが作ったご飯を食べない夫がいます。自分の権威を誇示しているのかもしれませんが、食べないことで本当にダメージを与えられるのでしょうか?夫が本当はすべきことは何でしょうか?

女性蔑視の考え方が職場のセクハラを助長する

職場でセクハラに遭っている女性は数に限りがありません。なぜ女性に対する性的な嫌がらせがこれほどまでに許されているのでしょうか?ここでは男性が女性に対してセクハラをする心理を考えます。

人を許すことで生きづらさから解放される

生活に生きづらさを感じている人の中には人を許すことは難しいという人が少なくありません。誰にとっても自分を傷つけた人を許すのは難しいことですが、それができるかできないかでリラックスした人生を送れるかが決まります。

父親不在の家庭では母親の思考や性格が子どもに与える影響は大きい

存在していても父親が積極的に育児に参加しない父親不在の家庭では母親が父親の役割まで肩代わりしているため、母親が子どもの成長に大きな影響を与えます。子どものために母親は思考や性格をどう改善できるでしょうか?

新婚だけど結婚したら夫への気持ちが冷めたってならないための会話作り

新婚なのに夫に冷めた、「もうここ数ヶ月会話していない」という夫婦は少なくありません。性格の不一致、相手への無関心で離婚する夫婦もたくさんいますが、結婚後もずっと仲良くいるために何を話題にすればいいでしょうか?

職場の上司や同僚からのパーソナルハラスメント(パーハラ)に対処する

職場でのパーソナルハラスメント(パーハラ)が問題になっています。パーハラ加害者は軽い気持ちでしていますが、受ける側は大きなストレスを抱えます。なぜパーハラは起きるのでしょうか、どう対処できるか考えてみましょう。

小さなことでも高く評価し感謝できるなら自分の人生を幸せにできる

自分の人生を幸せで満たしたい、これはわたしたちの本来の願いです。しかし、多くの人が自分は幸せではないと感じています。幸せはわたしたちの周りにたくさん隠れているのですが、どうしたらそれを見つけられるでしょうか?

脱アダルトチルドレンのために人の手助けをしてみる

自分はアダルトチルドレンと自覚している人は「これからどうすればいいのか」と思っています。どうすれば抜け出せるでしょうか?今回はその方法として「人の手助けをする」ということを考えてみます。

子どもに自制心を教えるには?自制心のない子どもはどうなる?

子どもには子どもの好きなことをさせたい、この考えに基づいて一つの育て方として子どもの好き勝手にさせることが受け入れられている風潮があります。そのような育て方は将来苦しい結果を生むことが少なくありません。子どもには自制心をもたせましょう。

失業は失敗?それともチャンス?失業中どうやって仕事を探すか

失業中は大きなストレスを抱えます。次の仕事が本当に見つかるだろうか、家族を養っていけるだけの収入を手に入れられるだろうか、さまざまな考えが頭をよぎります。仕事を探すにあたってやるべきどんなことがあるでしょうか?

ポジティブ思考の実践ー自分を好きになれば人間関係が変わる

自分を好きになれないという人は少なくありません。しかしそれは人間関係に大きな影響を与えます。自分をどうすれば好きになれるか、簡単にできる方法をお伝えします。

自分がアダルトチルドレンだと自覚できるならその後どうする?

最近は「自分はアダルトチルドレンかも」という人が増えています。機能不全家族の中で育ち、人間関係に苦しんでいる人たちが大勢います。自覚した人が次にやるべきことは何でしょうか?

【モラハラ夫卒業】もし妻がインフルエンザになったらどうする?

インフルエンザが流行っています。もし奥さんがインフルエンザで倒れたらモラハラ夫はどうしますか?どんな言葉をかけてあげることができますか?できることを具体的にお伝えします。

働かないといけないけど人と関わらなくてもいい仕事ある?

人間社会で生きている以上人と関わらないでできる仕事はありません。それでも長時間人と一緒にいるのが苦痛であれば、あえてそのような職場を選ぶ必要はありません。安定した長期でできる、なおかつ人とあまり関わらなくてもよい仕事、そのような夢のような仕事を見つけることができるでしょうか?

「自分はダメな人間だ」という考えがうつを引き起こす

うつになりやすい考え方があります。同じ場面や境遇に直面してもうつになりにくい人となりやすい人の違いは思考によります。なぜ「自分はダメな人間だ」とついつい思ってしまうのかを考えてみましょう。