夫のイライラを鎮める?幸せホルモン「セロトニン」の作り方

幸せホルモンと言われるセロトニン。セロトニンが少なくなると人はイライラして怒りっぽくなります。セロトニンの原料となるのがトリプトファンと呼ばれるアミノ酸。これを増やすには食物の力が必要です。夫がイライラするのは今食べているものが関係しているかもしれません。

ハラスメントのない職場を作るには?

今の社会多かれ少なかれハラスメントがあります。まったくないという職場は皆無でしょう。しかし、どの会社もハラスメントを減らす努力はしているはずです。では、どうすればハラスメントは減るのでしょうか?

ミーイズムな自分大好き人間は幸せになるのが難しい

世の中には自分大好きな人がたくさんいます。しかし、自分大好き人間の中には心が幸せになる人もいればまったく幸せを感じることができない人もいます。その違いは何でしょうか?ミーイズムという言葉を聞いたことがありますか?

視線恐怖症(対人恐怖症)はどんな心理的要素が関係?対処方法は?

人に見られることに苦しみを感じ、時には罪悪感を感じることさえある視線恐怖症。人間関係に息苦しさを感じているアダルトチルドレンの中にもこの問題を抱えている人がいます。この問題は心理的要素が大きな原因となっています。対処する方法を考えます。

会話が少ないなど夫婦関係の悪さは子どもの感情的精神的発育に悪影響

夫婦関係の悪さは子どもを不安にさせ、子どもの感情的・精神的成長に大きな影響を与えます。会話が少ないのは致命的です。もし夫もしくは妻との関係がうまくいっていないと思っているなら今すぐ改善を図りましょう。

新生活が始まる新入社員の方はパワハラと業務上命令の違いを知ろう

4月に入り新入社員の方は新しい生活が始まります。いろいろな人生設計を思い描くと同時に会社の中でパワハラに遭う可能性も気にしていることでしょう。業務上命令とパワハラの違い、パワハラに遭ったら?そのあたりのことをまとめています。

生きていくのがしんどくても感謝の心が生きる力を与えてくれる

何もする気が起きない、生きていることがしんどい。こうした気持ちを持っているときは、なかなか人生を前向きに見ることはできませんが、生きていくのを助けてくれるものが感謝の心。感謝の心を持つことがなぜそれほど大切なのでしょうか?

機能不全家族の中で育った人が嗜癖をやめるためにできること

機能不全家族の中で育つ人には嗜癖を抱える人が少なからずいます。嗜癖は人の正常な活動を阻み自尊心を奪います。精神的なストレスを与えうつを発症することもあります。マイナス要因が多い嗜癖をやめるためにはどうすればいいでしょうか?

夫が実はDV夫だった女性に対して周りの人ができること

DVを受けていることを人に話すのは勇気がいることです。もしあなたがその話を聞く側になったならどのような対応をすれば彼女を傷つけることなく助けることができますか?どうすれば聞く側も精神的ストレスを抱えないですむでしょうか?

今の仕事に自分を合わせられるかどうかが人生設計成功の分かれ目

会社という組織の中で自分を表現するのは難しいですか?大事なのは会社が目指している目標に自分を合わせることができるか、今の仕事をどう思っているかです。それができるなら自分の存在を表現することはそれほど難しくありません。

仲良くしようとしても相手がそれに合わせてくれないならどうする?

人とうまくやっていきたいと思うのは自然なことです。職場関係や近所付き合いで気を使うのはそのためです。しかし、相手によってはどんなに頑張ってもうまくいかないことがあります。そんなときはどうしますか?

毒親が年をとって認知症になった。恨みや怒りがあるがどうする?

機能不全家族の中で精神的・感情的・身体的な苦しみを子どもに背負わせてきた毒親が医師から認知症の診断。これからは認知症になった毒親を世話していかないといけない。そんな状況になったらどうしますか?

【モラハラ夫卒業】怒ってご飯を食べないのは幼稚すぎるのでやめよう

夫婦喧嘩をしたあとや機嫌が悪いとき、奥さんが作ったご飯を食べない夫がいます。自分の権威を誇示しているのかもしれませんが、食べないことで本当にダメージを与えられるのでしょうか?夫が本当はすべきことは何でしょうか?

女性蔑視の考え方が職場のセクハラを助長する

職場でセクハラに遭っている女性は数に限りがありません。なぜ女性に対する性的な嫌がらせがこれほどまでに許されているのでしょうか?ここでは男性が女性に対してセクハラをする心理を考えます。

人を許すことで生きづらさから解放される

生活に生きづらさを感じている人の中には人を許すことは難しいという人が少なくありません。誰にとっても自分を傷つけた人を許すのは難しいことですが、それができるかできないかでリラックスした人生を送れるかが決まります。