家庭

会話が少ないなど夫婦関係の悪さは子どもの感情的精神的発育に悪影響

夫婦関係の悪さは子どもを不安にさせ、子どもの感情的・精神的成長に大きな影響を与えます。会話が少ないのは致命的です。もし夫もしくは妻との関係がうまくいっていないと思っているなら今すぐ改善を図りましょう。

毒親が年をとって認知症になった。恨みや怒りがあるがどうする?

機能不全家族の中で精神的・感情的・身体的な苦しみを子どもに背負わせてきた毒親が医師から認知症の診断。これからは認知症になった毒親を世話していかないといけない。そんな状況になったらどうしますか?

【モラハラ夫卒業】怒ってご飯を食べないのは幼稚すぎるのでやめよう

夫婦喧嘩をしたあとや機嫌が悪いとき、奥さんが作ったご飯を食べない夫がいます。自分の権威を誇示しているのかもしれませんが、食べないことで本当にダメージを与えられるのでしょうか?夫が本当はすべきことは何でしょうか?

父親不在の家庭では母親の思考や性格が子どもに与える影響は大きい

存在していても父親が積極的に育児に参加しない父親不在の家庭では母親が父親の役割まで肩代わりしているため、母親が子どもの成長に大きな影響を与えます。子どものために母親は思考や性格をどう改善できるでしょうか?

新婚だけど結婚したら夫への気持ちが冷めたってならないための会話作り

新婚なのに夫に冷めた、「もうここ数ヶ月会話していない」という夫婦は少なくありません。性格の不一致、相手への無関心で離婚する夫婦もたくさんいますが、結婚後もずっと仲良くいるために何を話題にすればいいでしょうか?

子どもに自制心を教えるには?自制心のない子どもはどうなる?

子どもには子どもの好きなことをさせたい、この考えに基づいて一つの育て方として子どもの好き勝手にさせることが受け入れられている風潮があります。そのような育て方は将来苦しい結果を生むことが少なくありません。子どもには自制心をもたせましょう。

【モラハラ夫卒業】もし妻がインフルエンザになったらどうする?

インフルエンザが流行っています。もし奥さんがインフルエンザで倒れたらモラハラ夫はどうしますか?どんな言葉をかけてあげることができますか?できることを具体的にお伝えします。

【モラハラ夫卒業】モラハラは治らないってホント?

モラハラは治らないと一般的に言われます。しかしモラハラを直したいと思っている男性が少なくないのも事実です。どのようなアプローチをすれば改善が図れるか考えてみましょう。

仕事依存からうつの症状を訴えるようになる前に対処する

仕事に励むのはいいことですが、仕事のしすぎは心身ともに疲れ果てます。しかし仕事に依存している人はそれが理解できません。仕事依存の兆候を見分け、少しでも早くそこから脱却しましょう。

【アダルトチルドレン】ヒーロータイプを作り出す機能不全家族とは?

ヒーロータイプを作り出す機能不全家族にはどんな特徴があるでしょうか?だれが「ヒーロー」役になりやすいでしょうか?機能不全家族の中で「ヒーロー」役を担わざるをえなかった子どもの抱える弊害についても考えます。

ヒーロータイプのアダルトチルドレンを夫に持つと家庭はどうなる?

ヒーロータイプのアダルトチルドレンは頼もしい存在とされています。しかし家族を持つようになるとどんな悩みや弊害が出てくるでしょうか?ヒーロータイプの夫の特性を見てみましょう。

【依存】アダルトチルドレンも抱えやすい10種類の嗜癖(しへき) 

ストレスの多い現代社会は嗜癖社会と言われますが、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの中にも嗜癖問題を抱えている人がいます。アダルトチルドレンが抱えやすいと言われる嗜癖にはどんなものがあるでしょうか?

【モラハラ夫卒業】妻を支配しない夫になる

多くの男性は家庭を持つと家族の中で自分が一番偉くなんでも決められるとカン違いしてしまいます。しかし実際はそうではなく、あらゆることを妻と相談しながら決定すべきです。どのように妻と協働できるか考えましょう。

人生を不幸にする完璧主義者にならないために

完璧主義は幸福になれません。かえって人を不幸にします。育った家庭環境が関係しているとも言われています。なぜこの考え方が不健全なのか、どうすればこの考え方を変えられるのか考えてみましょう。

嗜癖(しへき)行動に苦しむアダルトチルドレンがいるのはなぜ?

嗜癖(しへき)行動にハマり、そこから抜け出せず苦しんでいるアダルトチルドレンの方は少なくありません。嗜癖行動の原因となるもの、その形成の過程にはどんなものがあるのでしょうか?