肩や腰が痛い原因はモラハラかも!頭の中で繰り返さない

職場でモラハラを受けると辛いものですが、職場を離れてもモラハラを受け続けることがあります。

家庭でも同じです。

受けたモラハラを頭や心で繰り返してしまう場合の対処方法です。

スポンサーリンク

頭の中でモラハラを再現してしまう

モラハラは受けた後も頭や心に残ります。

それを頭の中で事あるごとに再生してしまうと、たとえモラハラをする相手が目の前にいなくてもモラハラを受け続ける結果になります。

相手から直接受けるモラハラを仮に1次モラハラと呼ぶならば、頭の中で再生するモラハラは2次モラハラと言えます。

この2次モラハラは非常に厄介です。

なぜなら、どこにいても何をしていても頭の中にあるわけですから…。

2次モラハラで苦しめられる時間は1次モラハラの比ではありません。

何時間も何十時間も、もしかすると何百時間も苦しめられます。

自分を苦しめるこの時間が永遠に続くかのように思えることがあります。

その時間を他の何かに使えたら、どれだけ生産的なことができるでしょうか。

では、自分に常につきまとう2次モラハラに打ち勝つために何ができますか?

頭の中の映像と音量を消す

video-audio1

頭の中のモラハラが始まると、映画やテレビのように映像が浮かび上がり声が聞こえてきます。

そして今は目の前にいない相手にとことんいじめられ、精神をボロボロにされるのです。

気力はなくなり、自尊心はズタズタになります。

相手の攻撃が終わったと思ったら、また始まります。

このことはどこで起きているでしょうか?

あなたの頭の中です。

頭の中ですべてが起きているのですが、あなたにとっては決して仮想世界ではありません。

それで、この頭の中で起きているモラハラに打ち勝つためにはその映像と音量を消さなければなりません。

相手の顔が浮かび上がってきたでしょうか?

まず、手を伸ばしてその映像の角と角をつかみ、紙のようにくしゃくしゃにして丸めましょう。

そして、自分の後ろに投げ捨てます。

もう振り返りません。

でもまだ相手の声が残っているかもしれません。

声のボリュームを下げましょう、テレビの音量をミュートにするかのように。

どうでしょう、声が聞こえなくなりましたか?

相手の声が聞こえなければ、気持ちはとても落ち着きます。

リラックスしている自分に気づきます。

映像や音が出てきたら、何度も意識的に行ないます。

こうやって、自分の頭からモラハラを追い出していきます。

あとがき

頭の中のモラハラに苦しんでいるなら、一度この方法を試してみてください。

最初は難しいかもしれませんが、繰り返し意識的に努力してみてください。

少しずつ慣れていきます。

習慣化させることが何よりも大事です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク