機能不全家族一覧

会話が少ないなど夫婦関係の悪さは子どもの感情的精神的発育に悪影響

夫婦関係の悪さは子どもを不安にさせ、子どもの感情的・精神的成長に大きな影響を与えます。会話が少ないのは致命的です。もし夫もしくは妻との関係がうまくいっていないと思っているなら今すぐ改善を図りましょう。

機能不全家族の中で育った人が嗜癖をやめるためにできること

機能不全家族の中で育つ人には嗜癖を抱える人が少なからずいます。嗜癖は人の正常な活動を阻み自尊心を奪います。精神的なストレスを与えうつを発症することもあります。マイナス要因が多い嗜癖をやめるためにはどうすればいいでしょうか?

毒親が年をとって認知症になった。恨みや怒りがあるがどうする?

機能不全家族の中で精神的・感情的・身体的な苦しみを子どもに背負わせてきた毒親が医師から認知症の診断。これからは認知症になった毒親を世話していかないといけない。そんな状況になったらどうしますか?

父親不在の家庭では母親の思考や性格が子どもに与える影響は大きい

存在していても父親が積極的に育児に参加しない父親不在の家庭では母親が父親の役割まで肩代わりしているため、母親が子どもの成長に大きな影響を与えます。子どものために母親は思考や性格をどう改善できるでしょうか?

自分がアダルトチルドレンだと自覚できるならその後どうする?

最近は「自分はアダルトチルドレンかも」という人が増えています。機能不全家族の中で育ち、人間関係に苦しんでいる人たちが大勢います。自覚した人が次にやるべきことは何でしょうか?

ロストワンのアダルトチルドレンの症状と抱えやすい悩み

先日ヒーロータイプのアダルトチルドレンについて書きましたが、アダルトチルドレンの別のタイプにロストワンがあります。ロストワンとはどういうタイプで、どんな特徴があるでしょうか?

ヒーロータイプのアダルトチルドレンがその役から降りるための考え方

機能不全家族の中で成長したヒーロータイプのアダルトチルドレンが「ヒーロー」の鎧を脱ぎ捨て、その役から降りる助けになる考え方とは何でしょうか?自分の長所を残しつつ、人間関係をこじらせる欠点を改善する方法を見てみましょう。

ヒーロータイプのアダルトチルドレンを作り出す機能不全家族とは?

ヒーロータイプを作り出す機能不全家族にはどんな特徴があるでしょうか?だれが「ヒーロー」役になりやすいでしょうか?機能不全家族の中で「ヒーロー」役を担わざるをえなかった子どもの抱える弊害についても考えます。

ヒーロータイプのアダルトチルドレンを夫に持つと家庭はどうなる?

ヒーロータイプのアダルトチルドレンは頼もしい存在とされています。しかし家族を持つようになるとどんな悩みや弊害が出てくるでしょうか?ヒーロータイプの夫の特性を見てみましょう。

ヒーロータイプのアダルトチルドレンが職場で抱える悩みやトラブル

ヒーロータイプのアダルトチルドレンは仕事ができ周りからの評価も高い頼もしい存在です。がその一方で抱えやすい悩みやトラブルもあります。あなたがヒーロータイプの人間かどうか確認してみましょう。

アダルトチルドレンも抱えやすい10種類の嗜癖(しへき) 

ストレスの多い現代社会は嗜癖社会と言われますが、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの中にも嗜癖問題を抱えている人がいます。アダルトチルドレンが抱えやすいと言われる嗜癖にはどんなものがあるでしょうか?

人生を不幸にする完璧主義者にならないために

完璧主義は幸福になれません。かえって人を不幸にします。育った家庭環境が関係しているとも言われています。なぜこの考え方が不健全なのか、どうすればこの考え方を変えられるのか考えてみましょう。

嗜癖(しへき)行動に苦しむアダルトチルドレンがいるのはなぜ?

嗜癖(しへき)行動にハマり、そこから抜け出せず苦しんでいるアダルトチルドレンの方は少なくありません。嗜癖行動の原因となるもの、その形成の過程にはどんなものがあるのでしょうか?

俳優A氏のルーティンは本当にモラハラに当たるのか

俳優A氏の離婚は彼が妻に課したルーティンが原因とされモラハラと言われています。モラハラとは何か、彼のルーティンがなぜモラハラと言われてしまうのか、本当にモラハラに当たるのか検討してみましょう。

アダルトチルドレンの人に表れやすい複雑性PTSDの7つの症状

毒親家族と称される機能不全家族で育つ人は複雑性PTSDを発症しやすいと言われています。複雑性PTSDとは何でしょうか?どんな症状が表れるのでしょうか?7つの主な障害を紹介します。