外で働けないシンママに障がい者支援団体が在宅ワークを提供

シングルマザーの中には、外に働きに行きたくても、それができないと感じている人もいます。

そのため、在宅での仕事をいろいろ探しているかもしれません。

しかし現実は、内職的な仕事が多く、それで食べていけるかというと、無理なケースがほとんどです。
シンママ在宅支援
そんな中、障がい者を支援している団体が、在宅でも自立できるような仕事を提供しているというニュースがありましたので、アップしました。

スポンサーリンク

仕事を提供している団体について

仕事を提供しているのは、障害者自立支援協会という一般社団法人です。

本社は福岡市にあり、主に行なっている事業は、インターネットを活用した障がい者の自立支援です。

今回、彼らが提供しているのは「販売パートナー支援事業」といわれるもので、スマホを使って商品を販売する人を募集しています。

商品の仕入れや検品、梱包や発送、顧客へのアフターサービスなどの作業は、スタッフが行ないます。

加盟金や会費などの費用も一切ありません。

この仕事の対象者

今回、30名ほど募集しています。

募集対象者となっているのは、障がい者、引きこもり、シングルマザー、親の介護をしている人、寝たきりの人など、外に働きに行きたくても、それが難しい方です。

収入が少なく、生活が苦しい人も応募可能です。

どういう仕事なのか、興味がある方は一度確認してみてください。連絡先は、彼らのサイト内に記載されています。

障害者自立支援協会 事業内容と連絡先

この事業を支援することも可能

自分は今仕事があるけど、この事業に賛同したい、という方は、以下のサイトから寄付ができます。興味のある方は、こちらもご覧ください。

READY FORを見る

彼らがこれから先、どんなことをしたいと思っているのか、より理解できるはずです。

スポンサーリンク

シェアに感謝します

フォローに感謝します

スポンサーリンク