職場の人間関係に悩んでいる薬剤師に朗報!ファルマスタッフなら同僚に見つからずに転職できる

この記事は約4分で読めます。

薬剤師は、収入が多い、休日が多い、ワークライフバランスがいいなどのイメージがあります。しかし、職場によってはハラスメントまがいの嫌がらせが多いとも聞きます。

同じ空間にずっといることが、知らず識らずのうち力関係を生み出し、互いに牽制し合ってマウントを取ろうとしたり、不用意な発言が思いも寄らないいじめに発展したりということがあります。

もしそうなってしまったら、逃げ場がない空間で一緒に仕事をするのは、ストレス以外の何物でもありません。転職を考えても無理のないことです。

そんな薬剤師さんを助ける転職支援サイトがファルマスタッフです。

スポンサーリンク

薬剤師の職場でよく見られるいじめとは?

薬剤師の職場でよく見られるいじめには、次のようなものがあります。

よくあるいじめ行為
  • 透明人間のように扱う
  • あいさつしても無視する
  • 大事な情報を送らない
  • 間違った情報を教えてミスを誘う
  • 仲間はずれにする
  • ランチに誘わない

どれか当てはまるものがあったでしょうか。もしこのような行為が職場に存在すれば、心身ともに疲弊するでしょう。

仕事の効率や生産性を著しく低下させる、また人の働く喜びを奪うこうした行為は、決して許されるべきではありません。今そんな職場で働いている薬剤師さんの多くが、周りの人にバレないように転職活動をしています。

職場いじめで転職や休職退職に追い込まれても

残念ながら、いじめやハラスメントを受けて、休職や退職に追い込まれた人もいます。せっかく苦労して取得した資格を理不尽な行為のために生かせなくなった状況は、さらに人を追い込みます。

人によっては、「自分が弱かったから」と自分を責める人さえいます。しかし、思い違いをしてはいけません。悪いのはいじめをしたほうであって、受けたほうではないのです。人は、いじめやハラスメントに耐えるようにはなっていません。本来、いじめがないのが普通であるべきなのです。

では、どうしたらいいでしょうか。職場環境さえ良ければもう一度自分の資格を活かしたいと思っておられますか。職場いじめを受けたせいで転職や再就職を考えている薬剤師さんのために、ファルマスタッフをご紹介します。

薬剤師転職支援サイト ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、株式会社メディカルリソースが運営する薬剤師転職支援サイトです。メディカルリソースは東証一部上場の「日本調剤」を親会社に持つ、医師や看護師、薬剤師の転職支援を手掛ける医療従事者のためのコンサルティング会社です。

求人数は70,000件以上と業界最大級、全国各地を網羅しています。

ファルマスタッフの特徴

転職支援サービスを提供しており、正社員だけでなく、パート・派遣などさまざまな雇用形態の求人も扱っています。

転職支援サービスとは?

転職希望者が満足のいく転職をするのに必要なサポートをします。コンサルタントと呼ばれる専任スタッフが転職希望者と面談し、希望に合う仕事先を探しだし、紹介します。

求人情報の内容だけでは分からない気になる職場の雰囲気や働きやすさなどを可能な限り現場に足を運んで確認しているので、転職希望者はリアルな情報を収集することができます。

転職希望者から言いにくい給与や働き方の交渉などは専任スタッフが代わりに行なってくれます。

面接対策も実施していますし、円満退職の指南や転職後のフォローもしています。

これらのサービスはすべて無料です。

ファルマスタッフに登録してからはどうする?

転職支援サービスに登録すると、スタッフから連絡が入るので、面談日時を決めてください。面談の出張サービスもしているので、自分の好きな場所を指定できます。

転職活動をしていることを知られたくない人には良いサービスです。

ファルマスタッフが用意している求人

実際にどんな求人情報があるのか知りたい方はサイト内で検索できます。サイトを見れば分かりますが、いろいろなこだわり検索が可能です。例えば、土日休み/駅から近い/復帰したい/託児所あり/扶養内勤務OK/在宅ありなど。

毎日新しい求職情報が掲載されています。気になる求人が見つかったら登録しましょう。

それぞれの働き方に合わせた求人情報も特集しています。

派遣スタイルでの働き方も可能です。

コメント