【モラハラ夫チェック】旦那のモラハラワードは?どう対処する?

この記事は約4分で読めます。

moral-harassment-words-m1

なやんでるくん
モラハラってよく聞くよね。
ほんわかとくん
モラハラとは言葉や態度によって精神的な圧力を加える行為のことでモラルハラスメントの略称だよ。
なやんでるくん
どこでモラハラは起きるの?
ほんわかとくん
一番多いのは家庭の中。夫が妻や子どもに罵声を浴びせたりネチネチと皮肉を言ったりすることがよく見られるね。
なやんでるくん
そんな男、最悪なんですけど。
ほんわかとくん
ホントそうだよね。今回はモラハラ夫がよく使う言葉をリストアップしてみたよ。ここに挙げた言葉をよく使っているならモラハラ夫決定だね。
スポンサーリンク

妻を馬鹿にする

「はぁ?」「それがどうした。」「お前はそんなことも知らんの。」

相手の話を馬鹿にした口調で話すこの言葉。

妻が話していることを軽くあしらい馬鹿にする夫がよく使います。

返答が利己的

「知らん。」「自分には関係ない。」「お前がやったらいい。」

妻の質問に答えることがおっくうで何を質問しても答えることを拒否する夫、自分に都合が悪いことは妻任せにする夫がよく使います。

妻の話を聞かない

「もう話すな。」「もう聞かない。」

妻を馬鹿な女と見ている夫、自分に都合が悪くなると話をさえぎる夫がよく使います。

プライドが高く妻の話は聞くに値しないと考えます。

妻から指摘されることを決して望みません。

自分の意見を押し通す

「俺の言うとおりにしろ。」「お前は何も考えなくてもいい!」

自分だけが正しいと思っている夫、自分の意見だけを大事にする夫がよく使います。

たとえ誰から見ても筋が通らないことを話していても妻に対しては自分の考えを変えません。

妻が正論を言うと怒ります。

妻を脅す

「お前は馬鹿か。何度言ったら分かる!」「次同じことをしたら殺す。」「一回死ね。」

妻を人として尊厳をもって扱うことができない夫がよく使います。

あなたの夫のモラハラ度は?

ほんわかとくん
どうだった?
なやんでるくん
聞いてるだけで気持ちが悪くなる。
ほんわかとくん
モラハラ夫はこうした言葉を平気で使うんだよ。
なやんでるくん
信じられないね。

モラハラ夫は家の中で、KING、皇帝、絶対的支配者なのです。妻を自分の奴隷、僕(しもべ)とみなします。妻の意見を反抗、反逆とみなします。

もしあなたの夫がこうした言葉を日常的に使っているのであれば、あなたはまさにモラハラを受けているモラハラ被害者です。


ボイスマルシェでカウンセリングを受けてみる

ボイスマルシェという女性専用のカウンセリングサイトがあります。

専門家が電話であなたの悩みに寄り添い、話を最後まできちんと聞いてくれます。

匿名なので相手に身元が知られることはありません。

カウンセリングはどこで受けても結構な金額になりますが、ボイスマルシェはお試しとして25分間3,000円で最初のカウンセリングを受けられます。

カウンセラーの探し方

たくさんのカウンセラーが登録されています。

トップページに「今から話したい」ボタンがあるので、それをタップするとカウンセラーを検索するページに移ります。

そこで「お試しコースの残席あり」を選んでください。

そうすると、今からお試しコースで話せるカウンセラー一覧を見ることができます。

その中から、自分に合う人を選んで申込みましょう。

会員登録は無料なので、身近な人に自分の悩みを打ち明けられなくて悩んでいるなら、ぜひこの機会にボイスマルシェを利用してみてください。

心の負担が大きく軽減されるはずです。

ボイスマルシェ公式サイト

合わせて読みたい



主婦に大人気
mama works(ママワークス)

◎在宅でできる仕事がたくさん
◎事務系や営業、クリエイティブ系などあらゆる職種から選べる
◎現役ワーキングママのコラム記事もあり
◎困ったときはカウンセリングも受けられる
◎登録は無料、仕事紹介料なし

「ママワークス」は働く時間と場所に制限のあるママさんを応援する求人サイトです。空いた時間に効率よく稼ぎたいという主婦の方におすすめの在宅ワークや時短勤務の仕事情報が多数。将来また働くときのことを考えてスキルやキャリアを向上させておきたいという方にも最適です。

家ゴト コンシェルジュ

◎パソナグループの家事代行サービス
◎未経験でも研修があるから安心
◎子育て中や子育てに一段落が着いた主婦が多数在籍
◎2,3時間でもOK

これまでの家事経験が強みとなる仕事です。たとえ家事代行をしたことがなくても心配なし。丁寧な指導を受けられます。お金をもらいながら仕事で習得したノウハウは自分の家事にも役立つのでかなりオトク。

家庭
スポンサーリンク
フォローする
ハラスメントに負けるな