モラハラ夫がよく使う言葉とは?自分の夫のモラハラ度チェック

moral-harassment-words-m1
モラハラとは言葉や態度によって精神的な圧力を加えるな行為、モラルハラスメントの略称です。

あなたの夫はモラハラ夫でしょうか?

モラハラ夫がよく使う言葉を幾つか挙げてみましょう。

スポンサーリンク

妻を馬鹿にする

「はぁ?」「それがどうした。」「お前はそんなことも知らんの。」

相手の話を馬鹿にした口調で話すこの言葉。

妻が話していることを軽くあしらい馬鹿にする夫がよく使います。

返答が利己的

「知らん。」「自分には関係ない。」「お前がやったらいい。」

妻の質問に答えることがおっくうで何を質問しても答えることを拒否する夫、自分に都合が悪いことは妻任せにする夫がよく使います。

妻の話を聞かない

「もう話すな。」「もう聞かない。」

妻を馬鹿な女と見ている夫、自分に都合が悪くなると話をさえぎる夫がよく使います。

プライドが高く妻の話は聞くに値しないと考えます。

妻から指摘されることを決して望みません。

自分の意見を押し通す

「俺の言うとおりにしろ。」「お前は何も考えなくてもいい!」

自分だけが正しいと思っている夫、自分の意見だけを大事にする夫がよく使います。

たとえ誰から見ても筋が通らないことを話していても妻に対しては自分の考えを変えません。

妻が正論を言うと怒ります。

妻を脅す

「お前は馬鹿か。何度言ったら分かる!」「次同じことをしたら殺す。」「一回死ね。」

妻を人として尊厳をもって扱うことができない夫がよく使います。

あなたの夫のモラハラ度は?

あなたの夫のモラハラ度はいかがでしょうか?

どれをとっても人を傷つける嫌な言葉ばかりですが、モラハラ夫はこうした言葉を平気で使います。

家の中で、彼はKING、皇帝、絶対的支配者なのです。

妻を自分の奴隷、僕(しもべ)とみなします。妻の意見を反抗、反逆とみなします。

もしあなたの夫がこうした言葉を日常的に使っているのであれば、あなたはまさにモラハラを受けているモラハラ被害者です。

あなたは今、モラハラを受けていますか?

自分の心を守りましょう。

トラウマになる前に、心が壊れる前に、正常な判断が下せる間に、自分のために行動しましょう。