相談窓口一覧

山形大で今度は研究施設センター長による職員へのパワハラ疑惑

山形大の研究施設センター長によるパワハラ疑惑。今回表沙汰になったのはなぜ?パワハラに遭ったらどうやって自分の身を守る?なぜパワハラはなくならないのか?その根本原因は?

アカハラで山形大の学生が自殺していたという事件を考える

山形大生がアカハラを苦に自殺しました。人材を育てるべき教育現場で指導者自身がその芽を摘んでいるというのは、とても情けないことです。指導者がやるべきことと学生ができることを考えます。

パワハラやモラハラで労災問題を起こす会社への指導が変わる

「過労死等ゼロ」緊急対策をご存知でしょうか?これは昨年末、厚生労働省が公表した、職業環境の改善を図るための対策プログラムです。これによって、モラハラやパワハラに対する取り組みがどう変わるのでしょうか。

パワハラモラハラによる自己都合退職を会社都合退職に変える

失業中、生活ができるかどうかが一番の気がかりです。パワハラやモラハラさえ受けてなければとも思います。退職する前に自己都合退職から会社都合退職への変更を考えてみましょう。

解雇でなくパワハラモラハラで自己都合退職に追い込む 

会社にとって不都合、不必要と思う労働者をやめさせる手段としてモラハラが横行しています。解雇ではなく、自己都合退職に追い込んでいます。モラハラによる理不尽な退職の実態を取り上げます。