セクハラ

ハラスメント

女性蔑視の考え方が職場のセクハラを助長する

職場でのセクハラに遭っている女性は数に限りがありません。 なぜ女性に対する性的な嫌がらせや性的暴力がこれほどまでに許されてきているのでしょうか? セクハラを受ける男性もいますし、同性によるセクハラもありますが、ここでは男性が女性に対して行なうセクハラを対象にして話を進めます。 セク...
仕事

パワハラ退職を会社都合退職にしたら転職活動が不利になる?

パワハラやモラハラ、セクハラなどのハラスメントを理由にした退職を自己都合退職ではなく会社都合退職することができます。しかしそうすると転職活動が不利になるでしょうか?
メンタル改善

パワハラを受けても自己否定をしない!負けない強い心を持つ方法

ハラスメントに遭っているとき自己嫌悪にならないよう助けてくれるものとは?ハラスメントという過酷な状況に面していても自己否定しないで幸福でいることは可能です。「心のもちよう」によって生活は大きく変わります。
便利ツール

パワハラ証明にペン型ボイスレコーダーや隠しカメラ!ハラスメント対策の必須アイテム

見た目では分からないペン型カメラやボイスレコーダー
ハラスメント

性暴力被害:女性としての尊厳を踏みにじられた心の傷を癒すために

性暴力(レイプ)を受けてしまった後、その痛手からどのように立ち直ることができますか。当事者でなければその複雑な思いは決して分かりません。その上で被害に遭った方たちの助けになってきたアドバイスがいくつかあります。
ハラスメント

自分を守ろう!職場で性暴力被害に遭わないために最低限やるべきこと

職場で性暴力(レイプ)の被害に遭うケースが後を絶ちません。心が腐っている性暴力者はだれをターゲットにするか、その近づき方、また性暴力被害に遭わないようにするため何ができるかを考えます。
ハラスメント

簡単すぎる?効果実証済みの職場セクハラ撃退方法

女性が退職や休職に追い込まれる理由の上位に必ず入ってくるセクハラ。している側は何の罪の意識もなく、「大げさに騒いで」と思っているかもしれませんが、される側はたまったものではありません。セクハラに遭ったとき、どう対処すれば、嫌な思いをしないですむでしょうか?
ハラスメント

【保存版】21種類の職場ハラスメント!ブラック職場をトラブルなく辞めたい

職場のハラスメントはどんどん増えています。これほど注意を喚起されているにもかかわらず減ることがありません。ブラック職場もいまだ存在しています。そんな職場で働いている人ほど、辞めたくても辞められないのが現状です。退職代行サービスを利用しましょう。