地域密着型ハウスキーパーのタスカジなら専業主婦でも高時給

スポンサーリンク


出産を機に仕事を辞め、子育てを始めた多くの女性が職場に復帰していません。

フルタイムの職場復帰をあきらめ、主婦業を続けておられる方がたくさんいます。

子育ても一段落したので、効率よく稼ぐことのできるパートの仕事があればよいのに、と思うそんな主婦の願いをかなえる会社があります。

スポンサーリンク

タスカジのハウスキーパー

タスカジが生まれたいきさつ

タスカジは家事代行サービスです。サービスを始めたのは和田幸子さんという女性です。

この方は育児休暇後、職場復帰しフルタイムでの仕事に就いていましたが、子育て+家事を考えた場合、家事にまで手が回らなかったそうです。

片付いていない家を見ると、精神的に気持ちが暗くなり、次の日のパワーも湧いてこなかったと語っておられます。

このとき、問題を解決するために彼女が利用したのがハウスキーパーでした。

彼女曰く、自分の場合は最終的に非常に良いハウスキーパーが見つかって良かったそうですが、それでも適任者が見つかるまでにはかなり苦労したようで、面接しても相手のスキルがなかなか把握できない問題点があったと語っておられます。

彼女は自分のこの経験から、何の事前情報もなくベストマッチングに至るのは非常に難しく、また個人間で契約が成立する機能をもったサイトも当時存在していなかったので、自分で作るしかないという結論に達しました。

こうしてタスカジが誕生しました。

タスカジの仕組み

家事代行サービスのタスカジは、ハウスキーパーのことを「タスカジさん」と呼んでいます。

最近、テレビでちょこちょこ話題になっている志麻さんも「タスカジさん」の一人です。

彼女を含む「タスカジ四天王」と言われる人たちが作り置きのレシピ本を出しました。

どんな作り置きがあるのか興味のある方はどうぞ。

タスカジのスタイルは、消費者と消費者の個人間取引(CtoC)です。

個人間でモノの売り買いをするサイトや空き部屋を旅行客に提供するサイトなどがありますが、タスカジは依頼者とハウスキーパーが個人間で契約する出会いの場を提供しているサイトです。

依頼者はタスカジのサイトで会員登録し、登録されているタスカジさんを選びます。

地域密着型ですので、自分の家まで足を運んでくれるタスカジさんを見つけることができなければ利用できません。

これが会社がハウスキーパーを派遣する派遣型サービスとの大きな違いです。

依頼人に選ばれたタスカジさんは依頼者の家で仕事をします。

タスカジさんになりたい場合

タスカジのサイトで応募します。

応募後、説明会に参加します。

会員登録後、タスカジのサイトに自分の主婦歴や資格をアップしておくと、依頼者からの声がかかりやすくなります。

仮に自分が訪問できる範囲内に他のタスカジさんの登録がなければ、その地域の依頼は独占状態です。

タスカジさんの登録者はまだ400人程度(2016年12月時点)ですので、早めに登録して依頼者を確保していけば、後から参入してくるタスカジさんがいても信頼度でリードできます。

現在募集している地域は、関東圏では東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・横浜、関西圏では大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・神戸です。

神戸は特に手薄です。神戸在住の方は、今がチャンスです。

仕事内容

仕事内容は、掃除・洗濯・作り置き・ペットケア・整理収納・料理・買い物・チャイルドケアです。この中で、自分ができる仕事を選びます。

あると有利な資格は、調理師・栄養士・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーなどですが、ホームヘルパーや保育士なども使える資格です。

依頼者からの要望が非常に多いのは作り置きですので、調理師や栄養士の免許のある方はぜひ!

もともと整理整頓が好きな方なら、整理収納アドバイザーの資格を取ることをおすすめします。2級なら2万円ちょっとで認定取得できます。持っているだけでアピール度が変わってきますので、受講を考えてみてください。

子育てが一段落し子どもが学校に行っている間に仕事ができる方、30代から50代、もちろん60代の主婦の方もOK。これまでの主婦経験を活かせる方は積極的にどうぞ!

タスカジの今後

いまは、共働きで家事に手が回らないという家族が増えています。

子どもには栄養のあるものを食べさせたいが、時間がないからコンビニで買った弁当で済ましているという家庭もあります。

家事に手が回らないということは、当然掃除も難しく、ゴミ屋敷とまではいかないまでもモノが散乱してしまっている家もあります。

ですから、この家事代行サービスは現代の必要とマッチしており、今後利用者は増え続けるでしょう。

そうした彼らの手助けをしつつ、お金も稼げるというシステムがタスカジです。

さきほど紹介した志麻さん効果もあり、「タスカジ」の認知度は日に日に上がっています。

これまで「主婦業」はあまりスポットの当たらない仕事でしたが、これからは自分の「普通・当たり前」がお金を生んでくれます。

あなたのその経験を必要とし感謝してくれる人が、あなたを待っています。



タスカジの働き方

1コマ3時間で働きます。

9:00~12:00、13:00~16:00、18:00~21:00の時間帯で、自分ができる時間帯を選びます。

曜日も土日はNGとか、自分の生活スタイルに合わせて仕事を入れることができます。

仕事のせいで、自分の家庭のことが手薄になったら本末転倒ですからね。

時給はいくら?

時給は1,200円~2,100円の変動制です。

依頼者からの評判や仕事の質によってアップしていきます。

仮に月曜日から金曜日の5日間、午前の1コマ(9:00~12:00)を時給1,500円で働くと、

1,500×3時間=4,500円/コマ(交通費別途)

4,500×5日=22,500円/週

22,500×4週=90,000円/月

交通費は、行ったその場で受け取ります。

午前中3時間働いただけで9万円というのは、かなりの金額ではないでしょうか?

もし午前・午後の2コマ働けるとすると、×2倍の180,000円/月です。

毎月末締めで、翌月15日支払です。

もしトラブルが起きたら

人の家の中でする仕事ですので、細心の注意を払って作業する必要があります。

しかし、トラブルが起きる可能性はあります。

トラブルは依頼者とタスカジさんとの間で解決することが基本ですが、状況によりタスカジ事務員の介入があります。

タスカジは損害補償保険に加入しています。物を壊したりケガをさせたりといったトラブルが起き、タスカジさん一人では手に負えない場合、その過失に対する補償をタスカジがサポートします。

補償額は対物1,000万円、対人1億円が上限です。

そうはいっても、トラブルは起こさないようにすることが鉄則ですので、仕事をするときは細心の注意を払いましょう。

タスカジの登録方法

タスカジさんとして仕事を始めるには、タスカジのサイトで応募してください。

その後、説明会に参加しますが、関東圏(東京/神奈川県/千葉県/埼玉県)の方は、東京都港区にあるタスカジのオフィスで説明を受けます。

関西圏(大阪府/兵庫県/京都府/奈良県/滋賀県/和歌山県)に住んでいる方は、スカイプによる説明になります。

説明会は1人のスタッフに3,4人の登録者という少人数体制ですので、人が大勢いるところが苦手な人も気を楽にして参加してください。

面接を兼ねていますが、別にスーツを着て行く必要はありません。こざっぱりした普段の服装でOKです。

仕事の流れを説明したビデオを見る時間、仕事に関する説明や登録作業の時間も含めて、全体で2時間30分ほどです。

持っていくもの

  • 身分証:免許証や保険証など
  • スマートホン、充電切れ防止の充電器
  • 振込先情報:通帳やカード

研修もあるので安心

ハウスキーパーが未経験でも研修があるので、安心して仕事を始めることができます。

自分の持っている主婦としての経験とスキルを、ぜひ助けを必要としている人のためにお役立てください。



スポンサーリンク

シェアに感謝します

フォローに感謝します

スポンサーリンク