2018年03月一覧

生きていくのがしんどくても感謝の心が生きる力を与えてくれる

何もする気が起きない、生きていることがしんどい。こうした気持ちを持っているときは、なかなか人生を前向きに見ることはできませんが、生きていくのを助けてくれるものが感謝の心。感謝の心を持つことがなぜそれほど大切なのでしょうか?

機能不全家族の中で育った人が嗜癖をやめるためにできること

機能不全家族の中で育つ人には嗜癖を抱える人が少なからずいます。嗜癖は人の正常な活動を阻み自尊心を奪います。精神的なストレスを与えうつを発症することもあります。マイナス要因が多い嗜癖をやめるためにはどうすればいいでしょうか?

夫が実はDV夫だった女性に対して周りの人ができること

DVを受けていることを人に話すのは勇気がいることです。もしあなたがその話を聞く側になったならどのような対応をすれば彼女を傷つけることなく助けることができますか?どうすれば聞く側も精神的ストレスを抱えないですむでしょうか?

今の仕事に自分を合わせられるかどうかが人生設計成功の分かれ目

会社という組織の中で自分を表現するのは難しいですか?大事なのは会社が目指している目標に自分を合わせることができるか、今の仕事をどう思っているかです。それができるなら自分の存在を表現することはそれほど難しくありません。

仲良くしようとしても相手がそれに合わせてくれないならどうする?

人とうまくやっていきたいと思うのは自然なことです。職場関係や近所付き合いで気を使うのはそのためです。しかし、相手によってはどんなに頑張ってもうまくいかないことがあります。そんなときはどうしますか?

毒親が年をとって認知症になった。恨みや怒りがあるがどうする?

機能不全家族の中で精神的・感情的・身体的な苦しみを子どもに背負わせてきた毒親が医師から認知症の診断。これからは認知症になった毒親を世話していかないといけない。そんな状況になったらどうしますか?

【モラハラ夫卒業】怒ってご飯を食べないのは幼稚すぎるのでやめよう

夫婦喧嘩をしたあとや機嫌が悪いとき、奥さんが作ったご飯を食べない夫がいます。自分の権威を誇示しているのかもしれませんが、食べないことで本当にダメージを与えられるのでしょうか?夫が本当はすべきことは何でしょうか?

女性蔑視の考え方が職場のセクハラを助長する

職場でセクハラに遭っている女性は数に限りがありません。なぜ女性に対する性的な嫌がらせがこれほどまでに許されているのでしょうか?ここでは男性が女性に対してセクハラをする心理を考えます。

人を許すことで生きづらさから解放される

生活に生きづらさを感じている人の中には人を許すことは難しいという人が少なくありません。誰にとっても自分を傷つけた人を許すのは難しいことですが、それができるかできないかでリラックスした人生を送れるかが決まります。

父親不在の家庭では母親の思考や性格が子どもに与える影響は大きい

存在していても父親が積極的に育児に参加しない父親不在の家庭では母親が父親の役割まで肩代わりしているため、母親が子どもの成長に大きな影響を与えます。子どものために母親は思考や性格をどう改善できるでしょうか?