プレゼン一覧

休止の入れ方でグーンと上がるプレゼンのレベル

プレゼンなど話をするときは「立て板に水」のような話し方は好まれません。 上手な話し手は、いつ休止を入れたらよいかを知っています。 休止の入れる目的 休止を入れると話が引き締まり、聴衆に要点を覚えてもらいやすくなります。 ...

プレゼンでは身振りと表情が大事。表現力をUPさせよう!

プレゼンなど、人前で話すときに、身振りや表情は欠かせません。表現するのが苦手という方はたくさんおられます。身振りは簡単にできます。

職場で発言やプレゼンをしても声が小さいと言われてしまう

人前で話すときに大切なのは適度な声の大きさ。どうすれば、適度な大きさで話ができるでしょうか。大きいならともかく、小さいならどうしたらいいでしょうか?

相手の目や顔を見て話さないと聞いてくれないし伝わらない

相手を見て話す、話し方の基本としてよく取り上げられます。上手な話し手は、「相手を見て話す」という基本を守ります。相手を見て話すメリットは何でしょうか?

緊張してもはっきり話す話し方でプレゼンを成功させる

プレゼンで話すのはだれでも緊張します。どうすれば効果的に自分の伝えたいことを上手に話せるようになるでしょうか?普段の話し方をチェックしてみましょう。