職場で発言やプレゼンをしても声が小さいと言われてしまう

この記事は約2分で読めます。

volume
人前で話すときに大切なのは適度な声の大きさ。

どうすれば、適度な大きさで話ができるでしょうか。

大きいならともかく、小さいならどうしたらいいでしょうか?

スポンサーリンク

声が小さいと・・・

話し手の声が小さいと、相手は内容に集中できません。

また、「よく準備していない」とか「自信がない」といった印象を与えてしまいます。

息をしっかり吸って吐き出す

声が小さくなる原因はいくつかあります。

その一つが、空気を十分に吸い込んでいないこと。

それで、息を肺の下部もしくはお腹の中に吸い込むようにしましょう。

姿勢も大切です。

背筋を伸ばし、肩を少し開きぎみにし、背中のほうに少しそらしてください。

肩は上げずに、リラックスした姿勢でお腹から声を出します。

自信を持つ

声が小さくなるもう一つの要因は、自信のなさです。

自分に対する自信、話す内容に対する自信など、自信の欠如を誘発する原因はいくつかあります。

練習する

自信をつける一番いい方法は、よく練習することです。

練習、これに尽きます。

運動選手が大舞台でも実力を発揮できるのは、「あれだけやってきたんだから大丈夫」と自分に言い聞かせているからです。

話をするときも同じです。

繰り返し練習をしましょう。

練習すればするほど、よどみなく言葉が出てくるようになりますし、本番ではその練習量が自信につながります。

自分の話に自信を持つ

もう一つできることは、話す内容に対して自信を持つことです。

自分が話す内容は価値があるんだと信じましょう。

「こんな当たり前のことを話しても大丈夫だろうか?」とか「だれでも知っていることだし…」という考えは捨てましょう。

自分が話すことは”相手の益になる”、”役立つ”と自分に言い聞かせましょう。

そうすると、自信を持って話せるようになります。

相手のことを考える

自分のことばかり気にしていると声が小さくなります。

話をするときは、聞いてくれている人に意識を向けましょう。

話を聞いてくれる人の気持ちを考えているなら、自然と自分がどう思われているかと考えなくなります。

相手はあなたの話に引き込まれるはずです。

あとがき

声の小ささを気にしている人は少なくありません。

自分や自分の話すことに自信を持ちましょう。

ぜひ頑張ってください。


合わせて読みたい



今の仕事を本気で辞めるなら
アルマジロ

仕事を辞めるときは勇気がいります。辞めたあとの生活が不安になります。退職代行サービスがお役に立ちます。

相談は無料。相談だけでもしてみませんか。

わたしNEXT

◎会社への退職連絡を代行。本人からの連絡不要
◎相談無料
◎相談回数無制限、追加料金なし
◎退職できなかったときは全額返金を保証
◎スマホ1つで利用可。面談不要
◎アルバイト・パートでもOK
◎転職・起業・独立・開業サポートもあり

女性の退職代行に特化。
女性特有の悩みに配慮し、辞めたいけど言い出せずに苦しんでいる女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」進めるようサポートします。

転職を成功させるなら
ワークポート

◎一番の強みはIT/インターネット業界。約2000社との取引実績有り
◎常時15,000件の求人案件を保有
◎非公開求人案件情報が豊富
◎相談から転職までのサポート完全無料
◎転職できるまで無期限でサポート
◎相性が合わなければ途中で担当変更可能

ここ数年、ワークポートで転職を決める人が急増中!転職希望者からの信頼を得ています。

UZUZ ウズウズ

◎内定率83%以上
◎入社後の定着率93%以上
◎書類通過率87%超え
◎選考企業ごとにカスタマイズした面接対策
◎個別サポートとスクール形式を選択可
◎ブラック企業を徹底排除
◎約1ヶ月で内定獲得可、早い人なら1週間以内!

働きたくて"ウズウズ"している人のための就職サポート。
10代~20代の第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど、どんな人でも来社可能(東京・大阪・名古屋・福岡)もしくはSkype面談や電話面談が可能であれば相談に乗ってくれます。

仕事
スポンサーリンク
フォローする
ハラスメントに負けるな

コメント