母が利き手を骨折したので宅食の「まごころケア食」を申し込んでみた

この記事は約2分で読めます。

最近、母が利き手を骨折してしまい、料理を作ることができない状態になったので、宅食サービスなるものを試しに使ってみようと思い、申し込みました。

有名どころではワタミの宅食がありますが、今回わたしがチョイスしたのは、シルバーライフという会社がしている「まごころケア食」という宅食サービスです。

スポンサーリンク

まごころケア食を申し込んでみる

実際、どういうものなのかよく分からないので、まずは申し込んでみました。味のほうは食べてみてからの判断になります。お試し7食で3980円(税込)・送料無料なので、1食あたり568円。まぁ許容範囲の価格かなと思います。

今回、まごころケア食を試してみようと思った理由は送料が無料であったこと。比較した「ワタミの宅食」は、お試しは送料無料だけど、それ以降の定期便は800円の送料がかかる感じでした。その点、まごころケア食は定期便も無料ということです。将来定期便を申し込む可能性もあるので、それなら、まごころケア食から試してみようかなと。(ワタミの宅食も試してみたいとは思っています。初回は無料だし。)

まごころケア食の特徴

まごころケア食の特徴を少し挙げると、7食すべて違うメニューで送られてくること。飽きなくていいかなと思います。クロネコヤマトのクール便で送られてきます。冷凍しておいて、食べたいときにレンジでチンするだけなので簡単です。母親はいま手が使えないので、この手軽さは大きい。

(ちなみに冷凍食品というのは、いまコンビニや大手スーパーなどが力を入れている分野だそうで、どんどん味も良くなっていますね。)

決済も簡単で、クレジットカード以外に口座引落なども使えます。今回、わたしは楽天銀行のデビットカード(JCB)を使ってみました。問題なく決済されたので、デビットカードしか持っていない人でも申し込むことができると思います。

まごころケア食7食お試しセットの特徴
  • 異なる味を毎回楽しめる
  • 冷凍なので、食べたいときにレンジでチンするだけ
  • クレジット決済以外に口座振替など多様な支払いが選べる
  • 楽天銀行のデビットカード(JCB)も決済に使える

食べて美味しかったら定期便かな

味が問題なくて定期便を使うことになったら、14食(6480円)の月1配達を利用してみようと思っています。母と父の二人暮らしで、いまはほぼ毎日わたしの妻か姉がごはんを作りに行っている状態です。ご飯作りって結構時間が取られるので、週2回の夕食だけでも宅食のおかずを食べてもらえたら、介護の負担はかなり減るのではないかと期待していますが、さてどうなるでしょうか。

日時指定をしたので、届くのは11月24日です。(この記事は11月20日に書いています。)

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

介護
この記事を書いた人
うたたね

読んでいただきありがとうございます。最近の出来事や気になっていることをお届けしています。今一番の話題は親の介護です。

フォローに感謝します
フォローに感謝します



等身大の自分でいよう

コメント