【MENTハーブティ】不安障害を抱えている人でも深い眠りを体験できる


管理人は不安障害を抱えています。大勢の人がいるところが苦手で気後れします。できれば、そうした場所を避けたいと思っていますが、人間社会の中で生活している以上、それは叶いません。

人といると緊張のせいで目の周りが赤くなります。妻曰く、知らず知らずのうちに動きがせっかちになっているようです。目の焦点が合っていないとも言われることがあります。

人といる時間が長ければ長いほど精神的疲れが蓄積されていくため、一人になったときはその疲れが一気にどっと押し寄せ、本当に疲れてしまいます。

幸い、不安障害があっても夜の睡眠に大きな問題を抱えることはなかったのですが、MENTのナイトリセットブレンドを飲むようになってからは、睡眠の質がより上がったというか、本当にぐっすり眠れるようになりました。

スポンサーリンク

MENTの夜に飲むハーブティ ナイトブレッドブレンド

これがいま我が家で愛飲しているMENTのナイトリセットブレンドです。

主な働きは自律神経の働きを整えること。夜気持ちよく睡眠を取れるよう交感神経の働きを抑え、副交感神経が優位になるように促します。

副交感神経が働くようになると気持ちがリラックスします。そしてその状態で眠りにつければ、より深い睡眠を味わうことができます。

睡眠の質は次の日の活動に大きく影響します。しっかり眠ることができれば活動的に次の一日を始めることができます。

私は夜きちんと眠ることができるようになってから、日中体が疲れているとあまり感じなくなりました。

心地よい眠りを誘う鎮静効果のあるハーブをブレンド

なぜ睡眠の質が上がるのかというと、鎮静効果のあるハーブが8種類ブレンドされているからです。

その8種類というのは、カモミール、パッションフラワー、スカルキャップ、オート、リンデン、レモンヴァーベナ、マーシュマロウ、ラベンダー。

今回は、この中のスカルキャップをご紹介します。

スカルキャップというハーブ

このハーブはアメリカの先住民族が古くから使っていたもので、リラックス効果があり、不安な気持ちを和らげてくれます。

長期間続いた緊張からくる疲れの緩和や女性のめぐりの不調からくる気持ちの乱れを和らげてくれるとも言われています。

なやんでるくん
管理人にもってこいのハーブだね。
ほんわかとくん
スカルキャップの入ったハーブティを寝る前に飲むとよく眠れると言われているよ。

このハーブティを飲み始めてから本当に眠りが深くなりました。寝ているとき副交感神経が十分に働いているのを実感できます。

ナイトリセットブレンドの飲み方は簡単

飲み方は至って簡単です。

なやんでるくん
いつ飲めばいいんだ?
ほんわかとくん
寝る前の1,2時間前、だいたい夜9時から12時ごろに飲むのがいいよ。

副交感神経は深夜によく働くと言われています。

ナイトリセットブレンドは高い?

最初の一月分(30ティーバッグ)は税込で980円です。継続するなら2ヶ月目以降は1,980円になりますが、1日1ティーバッグのペースで飲むとすれば、一日あたり66円しかかかりません。

なやんでるくん
定期はいつでもやめられるのか?
ほんわかとくん
発送日が前もって分かるので、発送日3日前までに連絡すれば休止や解約ができるよ。
なやんでるくん
それなら安心だな。

まとめ

管理人に不眠障害はありませんが、夜寝る前にこのハーブティを飲むと自分でも不思議なくらいよく眠れます。

睡眠の質を上げたい、夜はぐっすり眠りたいという人にはぜひ飲んでいただきたいですね。


関連記事
スポンサーリンク