プレゼンでは身振りと表情が大事。表現力をUPさせよう!

この記事は約2分で読めます。


プレゼンなど、人前で話すときに、身振りや表情は欠かせません。

表現するのが苦手という方はたくさんおられます。

身振りは簡単にできます。

スポンサーリンク

なぜ身振りと表情が大切か?

身振りや表情は視覚に訴えます。

それによって話が生き生きしたものになります。

気持ちや考えを声以上に代弁してくれます。

身振りとは

身振りは自分そのものです。

内面の感情や気持ちが身振りとして表現されます。

つまり、取って付けたようなものはすぐに分かってしまいます。

簡単にできる身振り

描写する身振りは、誰でもできる簡単なものです。

大きさや高さや広さ、方向や距離や位置関係などを表現します。

数字を示すのも大切な身振りです。

練習

まず、小説や参考資料を読みます。

1ページほど読んだ後、そこに出てきた人物や物、建物、商品など覚えていることを誰かに話している感じで身振りを交えて話します。

この練習の目的は、手で描写するのに慣れることです。

気持ちを表わす身振り

驚きや喜びや楽しさなどの感情を言葉だけでなく体を使って表現します。

この種の身振りは、相手を話に引き込み話に説得力を加えます。

練習

普段の会話で好きな話や興味のある話を身振りを交えて話します。

多分、普段から何気に身振りを使っていることに気づくでしょう。

表情を豊かにする

表情をうまく活用すれば、説得力が高まります。

熱意や真剣さが表情に表われるようにしましょう。

プレゼンでは特に、笑顔が大切です。

笑顔を意識すると、声にも張りが出ます。

意識がポジティブになります。

相手の反応も良くなります。

人は好意的な態度を示す人をなかなか拒否することができません。

資料を読むときも身振りを忘れない

資料を読んできるときも、身振りを入れます。

身振りを入れると資料が生きてきます。

あとがき

身振りは自分自身です。

自分の感情や気持ちが形となって表われたものです。

そして、何よりも大切なのは顔の表情、特に笑顔です。

笑顔で話しましょう。

ここで挙げた方法を使って、話のレベルをどんどん上げていってください。


合わせて読みたい



今の仕事を本気で辞めるなら
アルマジロ

仕事を辞めるときは勇気がいります。辞めたあとの生活が不安になります。退職代行サービスがお役に立ちます。

相談は無料。相談だけでもしてみませんか。

わたしNEXT

◎会社への退職連絡を代行。本人からの連絡不要
◎相談無料
◎相談回数無制限、追加料金なし
◎退職できなかったときは全額返金を保証
◎スマホ1つで利用可。面談不要
◎アルバイト・パートでもOK
◎転職・起業・独立・開業サポートもあり

女性の退職代行に特化。
女性特有の悩みに配慮し、辞めたいけど言い出せずに苦しんでいる女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」進めるようサポートします。

転職を成功させるなら
ワークポート

◎一番の強みはIT/インターネット業界。約2000社との取引実績有り
◎常時15,000件の求人案件を保有
◎非公開求人案件情報が豊富
◎相談から転職までのサポート完全無料
◎転職できるまで無期限でサポート
◎相性が合わなければ途中で担当変更可能

ここ数年、ワークポートで転職を決める人が急増中!転職希望者からの信頼を得ています。

UZUZ ウズウズ

◎内定率83%以上
◎入社後の定着率93%以上
◎書類通過率87%超え
◎選考企業ごとにカスタマイズした面接対策
◎個別サポートとスクール形式を選択可
◎ブラック企業を徹底排除
◎約1ヶ月で内定獲得可、早い人なら1週間以内!

働きたくて"ウズウズ"している人のための就職サポート。
10代~20代の第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど、どんな人でも来社可能(東京・大阪・名古屋・福岡)もしくはSkype面談や電話面談が可能であれば相談に乗ってくれます。

仕事
スポンサーリンク
フォローする
ハラスメントに負けるな

コメント