パワハラ/仕事

職場では本当にたくさんのハラスメントが存在します。パワハラ、セクハラ、モラハラ、さまざまなハラスメントが幅を利かせています。嫌がらせのほぼすべては感情的なものです。そのため解決も難しいのですが仕事環境をどうすればよくできるかを考えます。

ハラスメントのない職場を作るには?

今の社会多かれ少なかれハラスメントがあります。まったくないという職場は皆無でしょう。しかし、どの会社もハラスメントを減らす努力はしているはずです。では、どうすればハラスメントは減るのでしょうか?

新生活が始まる新入社員の方はパワハラと業務上命令の違いを知ろう

4月に入り新入社員の方は新しい生活が始まります。いろいろな人生設計を思い描くと同時に会社の中でパワハラに遭う可能性も気にしていることでしょう。業務上命令とパワハラの違い、パワハラに遭ったら?そのあたりのことをまとめています。

今の仕事に自分を合わせられるかどうかが人生設計成功の分かれ目

会社という組織の中で自分を表現するのは難しいですか?大事なのは会社が目指している目標に自分を合わせることができるか、今の仕事をどう思っているかです。それができるなら自分の存在を表現することはそれほど難しくありません。

女性蔑視の考え方が職場のセクハラを助長する

職場でセクハラに遭っている女性は数に限りがありません。なぜ女性に対する性的な嫌がらせがこれほどまでに許されているのでしょうか?ここでは男性が女性に対してセクハラをする心理を考えます。

職場の上司や同僚からのパーソナルハラスメント(パーハラ)に対処する

職場でのパーソナルハラスメント(パーハラ)が問題になっています。パーハラ加害者は軽い気持ちでしていますが、受ける側は大きなストレスを抱えます。なぜパーハラは起きるのでしょうか、どう対処できるか考えてみましょう。

ヒーロータイプのアダルトチルドレンが職場で抱える悩みやトラブル

ヒーロータイプのアダルトチルドレンは仕事ができ周りからの評価も高い頼もしい存在です。がその一方で抱えやすい悩みやトラブルもあります。あなたがヒーロータイプの人間かどうか確認してみましょう。

【ハラスメント防止】部下を注意するだけでパワハラ?どうやって叱る?

会社でパワハラ上司と言われないように必死になっている人がたくさんいます。それでもパワハラはなくなりません。部下に与えるべき指導がパワハラにならないようにするための方法とは何でしょうか?

ジタハラ対策:業務時間内に仕事を片付けるために紙の手帳を使う

働き方改革によって時短ハラスメント(ジタハラ)という言葉が生まれています。限られた時間内で業務をこなすことがこれまで以上に求められている中で、どのようにストレスを減らしつつ業務効率化を図れるでしょうか?

アパート・賃貸マンション建設会社のパワハラに見る人間性の低さ

アパート・賃貸マンション建設の大手会社で働いていた男性が上司からパワハラを受けてうつを発症し退職。この事例から見るパワハラをなくすために必要な人間性を考えます。

山形大で今度は研究施設センター長による職員へのパワハラ疑惑

山形大の研究施設センター長によるパワハラ疑惑。今回表沙汰になったのはなぜ?パワハラに遭ったらどうやって自分の身を守る?なぜパワハラはなくならないのか?その根本原因は?

ダメ上司がしてしまう部下のモチベーションを下げる会議の進め方

仕事をしていると会議が必ずありますが、進め方次第で部下のモチベーションは上がることもあれば下がることもあります。部下のモチベーションを下げるダメ上司の会議進行とはどんなもので、それをどう改善すればいいかが分かります。

若いからね、若いんだからはパワハラ?エイジハラスメントの対処方法

若いんだから、若いからねぇ、一度は言われたことが誰でもあります。これってパワハラ?エイジハラスメントの一つである若いことを攻撃するこの嫌がらせにどう対処していますか?

新食感の蒸気で蒸すバルミューダ炊飯器BALMUDA The Gohan開発秘話-ガイア

バルミューダ炊飯器BALMUDA The Gohanはこれまでのものとはまったく違う新しい炊飯器です。その開発担当になったのは、一人のソフト開発エンジニア。家電開発は初めてという彼がどのようにして新しい常識を作り出したのか見てみましょう。

【職場 マリハラ】結婚しないでも人生を謳歌している独身女性のホンネ

いろいろな理由がありますが「結婚が幸せのカギ」とは思えない今、結婚に魅力を感じない女性が増えています。そんな彼女たちに対するマリッジハラスメントも後を絶ちません。今は結婚しないという選択肢を選んでいる独身女性が人生を楽んでいる方法をご紹介します。

働き方改革!労災問題になる長時間労働・過労死から幸せ労働へーカンブリア

ブラックからホワイトへ!"働き方革命"最前線(カンブリア宮殿)。過労死という言葉を聞いて久しくなりますが、いまだ長時間労働はなくなりません。働き方を変えて業績もUPさせた企業に注目します。